【静岡県 東伊豆町 片瀬白田駅】ネットで話題になった0.01万円(100円)物件、実は”1円”だった!(温泉付き一戸建て)

2018年10月19日 インターネットで話題になっていた静岡県 東伊豆町(片瀬白田駅)の0.01万円(100円)物件。

実は1円物件だったのです。日テレ news evryが取り上げ、所有者へインタビューも行われていました。

※画像はイメージ画像となり、物件とは関係ありません

人気別荘地にある100坪の戸建て物件には温泉付きのお風呂があります。
物件情報はこちら
https://www.athome.co.jp/kodate/6966200085/?DOWN=2&BKLISTID=002LPC&sref=list_simple

片瀬白田駅 徒歩3300m
築年月は1974年1月(築44年 2018年時点)

この物件が実は1円!

なぜ1円なのに0.01万円と掲載していたかというと、不動産サイトに掲載できる価格が0.01万円からなのです。

所有者である小泉さん(49)は、このように語っていました。

1円物件の所有者 小泉さん
近くに海もありますし、山の中に囲まれているので子供の頃の思い出も深い(中略)手放したくないのが本音

父親が別荘として購入し、相続したこの家ですが、年間の固定資産税や管理費が20万円ほどかかるため、負担になっているということでした。

なぜ買い手がつかないかということについて、この物件を販売する不動産会社リライトの田中裕治 代表取締役が事情を語っていました。

株式会社リライト 田中裕治さん
別荘地にあるので水道・温泉の利用権もろもろ含めると200万円ほどかかる

税金・手数料・温泉使用料など約200万円の初期費用がかかるということでした。(さらに、所有者が語っているように年間20万円ほどの維持費もかかります)

現在は空き家の状態が続いているそうです。
空き家は放置することで傷みやすくなるリスクがあります。「そのうち空き家をなんとかしなくては」と思いながらも行動に移せずにいる方が多いです。
空き家を放置するリスクとは

ただ固定資産税を払って空き家を所有し続けるよりも、
・賃貸物件にして貸す
・解体して土地を活用する
・売却する

など、対策を講じることをお勧めしています。

関連情報はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA